歯の裏側に着ける装置があると聞きましたが?

歯の裏側に着ける装置
とにかく目立たない装置で矯正歯科治療を行いたいという方には、歯の裏側に着ける装置は最適であると思いますが、外側からの治療とは異なる点も出てきますので、よくご相談ください。


子供が装置を着けていじめられることは?

平成8年より学校歯科検診で不正咬合について検査することが義務づけられています。従って、学校において矯正歯科治療に対する理解はますます得られてくると思います。しかし、いじめに関しては非常に複雑な問題が絡んでいるのが実状だと思います。また、地域による違いなどもあると思います。詳細については矯正歯科を専門とする先生にご相談ください。

装置の分、口元が出て見えることはないですか?

ご心配はいりません。装置を着けてもほとんど口元が出て見えることはありません。ご自分は敏感になっているので、少し気になるかもしれませんが、他の人が気付くほどではありません。

装置にはどんな種類があるのですか?

矯正歯科治療で用いる装置には多くの種類があります。

当院ホームページで代表的な装置を紹介しています。そちらをご覧ください。
■ 治療で使う装置や用語

| 1/1PAGES |



このページの先頭へ