「矯正歯科治療をするとやせられる。」と聞いたのですが、本当ですか?

一部の患者さんでは、ブラケットを歯に着けてマルチブラケット法を開始してから1週間前後、装置の異物感と歯が動き出すときの痛みのために食事が充分に摂れなくなります。このような患者さんは、一時的に体重が落ちてしまうことがありますが、治療が進むにつれて装置の異物感もなくなり歯が動くときの痛みも少なくなるために体重は元の状態に戻ってゆきます。
矯正歯科治療でダイエットに成功した人はほとんどいらっしゃいません。

あごを切って矯正歯科治療をするといわれたのですが?

上顎の骨と下顎の骨の大きさが著しく異なったり、あるいは両者の位置が3次元的に大きくずれていることが不正咬合の大きな原因(顎変形症)である場合には、歯を動かしただけでは上の歯と下の歯はきちっと咬み合せることができません。このような不正咬合に対しては矯正歯科治療と顎の骨を切る手術を併用して治療を行います。このような治療を外科的矯正治療といいます。

治ってきているのが自覚できないのですが?

矯正歯科治療を担当してくださっている先生に「治ってきているのが自覚できないのですが、治療経過を説明してください。」と、勇気を持っておたずねください。
治療の進行状況についてきちっと説明していただけると思います。

治療費が続かなくなりそうなのですが?

一人で悩まずにかかりつけの矯正歯科医に率直に相談して、今後のことについて話し合うことをお勧めいたします。

ブラケットがとれてしまいました。大丈夫でしょうか?

ブラケットがとれた状態を放置しておくことは治療上よくありません。至急、かかりつけの矯正歯科医に診ていただいて適切な処置を受けて下さい。

セラミック製ブラケットに色が着いてしまったのですが?

セラミック製ブラケットに色が付いたと感じられているのは、おそらく色素の沈着によるものだと考えられます。かかりつけの矯正歯科医に診ていただいて適切な処置を受けていただくことをお勧めします。

治療を始めてから口内炎ができやすくなったように思うのですが?

口内炎は、種々の原因によって起こります。かかりつけの矯正歯科医に診ていただいて適切な処置を受けて下さい。

熱いお茶を飲むとワイヤーが締まる気がするのですが?

形状記憶合金で作られたワイヤーは温度依存的にスプリング特性が変化します。従って、熱いお茶を飲んだ時などはワイヤーの力が強くなった(ワイヤーが締まった)感じがします。また、氷水を飲んだ時などは逆にワイヤーの力が弱くなったような感じがします。

ワイヤーがささって痛いのですが?

お口の中のワイヤーがささった部位に嫌気性細菌が感染して化膿すると大変です。かかりつけの矯正歯科医に診ていただいて適切な処置を受けて下さい。

歯肉が腫れてきたような感じがしますが?

歯肉炎の一症状だと思われます。かかりつけの矯正歯科医に診ていただいて適切な処置を受けて下さい。

| 1/1PAGES |



このページの先頭へ