矯正装置を着けて食べられないものがありますか?

固い食べ物(厚焼き煎餅、氷の固まり、ピーナッツ、フランスパンなど)や粘着性の高い食べ物(チューイングガム、キャラメルなど)は矯正装置を破損しやすい食べ物です。

矯正歯科治療を円滑に進めるために、それらの食べ物を控えていただく必要があります。また、丸かじり(りんごなど)や肉の固まりを食いちぎる(フライドチキンなど)の食べ方はやはり矯正装置の破損の原因となりますので、食べ物はできるだけ小さくして食べていただくことをお勧めいたします。

いなげ矯正歯科医院では矯正歯科治療に対する不安をなくすために、使用する装置ごとにオリジナルのパンフレットを用意してあります。装置が着いた場合にはその装置のパンフレットを用いて納得していただくまで説明をいたします。



このページの先頭へ