横浜の矯正歯科専門医院 更正・育成医療機関,顎口腔機能診断施設
日本矯正歯科学会 認定 専門医
横浜の矯正歯科 専門開業医

いなげ矯正歯科医院
日本矯正歯科学会 指定 臨床研修機関

ご相談・ご予約は 045-984-8588


どんな種類がありますか? その違いは?

ホワイトニングには2通りあります。
ひとつは、歯科医院で検査をし、歯科医師のアドバイスを受けながら、自分で自宅で都合の良い時間にホワイトニングができるホームホワイトニング
もうひとつは、診療所に通院し、歯科医師または歯科衛生士がホワイトニングを行うオフィスホワイトニングです。
それぞれの利点と欠点をまとめたので、以下をご覧ください。

1)ホームホワイトニング

利点
  • 低濃度のホワイトニング剤を少しずつしみこませて歯を白くし、透明感のある自然な白い歯にすることができます。
  • 知覚過敏(歯がしみること)が少ない。
  • すべての歯を白くすることができます。
  • 歯の白さが、ほかのホワイトニングの方法に比べ長もちします。
  • 毎日少しずつ歯を白くしていきますので、希望以上に極端に歯が白くなることがありません。
  • 通院回数が少なくてすみます。

欠点
  • 効果がでるまでに時間がかかります。(通常2週間で満足のいく白さを獲得できます)
  • マウスピースのような「オーダーメードのトレー」を使うわずらわしさがあります。


2)オフィスホワイトニング

利点
  • ホワイトニングの効果をすぐに実感できます。
  • 歯を個別または歯のある部分だけをホワイトニングすることができます。

欠点
  • 強い薬剤を使うので、場合によっては透明感の少ない白さになることもあります。
  • 強い薬剤を使うので、歯肉に薬剤が付いた場合、歯肉が白っぽくなり強い痛みを伴うことがあります。
  • 知覚過敏が出やすくなる場合があります。
  • 奥歯のホワイトニングは難しいです。
  • 歯の色が戻りやすいことがあります。




このページの先頭へ